Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check  
  • 出張買取について
  • 持込買取について
  • 宅配買取について

ブランド家具のご紹介 | 取り扱っているブランドのご紹介

MARC NEWSON マーク・ニューソン

日本の人気インテリアブランド「IDEE」のデザイナー、もしくは携帯電話・カメラのデザイナーとしても馴染み深い「マーク・ニューソン(MARC NEWSON)」。
曲線と鮮やかな色づかいを駆使したフォルムは、他に無い美しさを放ちます。

「マーク・ニューソン(MARC NEWSON)」は、家具や雑貨をはじめ、携帯電話・カメラ・自動車・飛行機までもデザインしているプロダクト・デザイナーです。日本のブランドとも関わりが深いことから、デザインに興味のある人にとっては馴染み深い存在のひとりと言えるかもしれません。
1963年、オーストラリアのシドニーに生まれた彼は、シドニー芸術大学に進学、ジュエリーデザインを学びます。卒業直後に発表した作品で世界的な注目を浴び始めた彼でしたが、本格的にデザイナーとしての仕事に着手するようになったのは、1987年、東京に移住した後です。「マーク・ニューソン(MARC NEWSON)」は東京・青山の革新的なブランド「IDEE」のデザイナーとして迎えられ、その独特なセンスのもとで製作される家具は大人気となりました。この頃に作られ、今でも彼の代表作として最もよく知られているであろう作品に「エンブリオ・チェア」があります。「胎児」という名を冠したこのチェア、実物をひと目見ればそのネーミングに納得することでしょう。普通の座り方も出来るものの、大きく傾いた背の部分を抱きかかえるようにする座り方も可能という、他に類を見ない椅子です。曲線を駆使して完成された有機的なフォルムは、このチェアだけに限らず、その他の作品においても、「マーク・ニューソン(MARC NEWSON)」家具の特徴として見ることが出来ます。
その後は拠点を転々とさせながらも、照明ブランド「フロス」や、イタリアの家具ブランド「カッペリーニ」などと提携、独自の腕時計メーカーも設立します。この頃はパリにスタジオを構えて活動していました。
そして1997年には、自身のブランドおよび会社である「マーク・ニューソン社」をロンドンに設立。家具のデザインと並行して、さまざまなプロダクトのデザインにも積極的に関わり、アテネオリンピック用のユニフォーム製作などもおこないました。日本を離れてからも、日本のブランドとのコラボレーションは頻繁になされており、近年では「au」の携帯電話「talby」や、ペンタックスのカメラ「K-01」などで、インテリアデザインに親しみが薄い人々のあいだにもその名は広まっています。
前述の美しい曲線に加え、これらのプロダクトデザインの中にもよく見られる鮮やかな色づかいもまた、彼の作品に欠かせない魅力であり、彼が世界的に評価されている背景のひとつと言えるでしょう。
「マーク・ニューソン(MARC NEWSON)」は2005年には、「タイム」の「世界でもっとも重要な100人」にも選ばれました。

この記事のカテゴリー:デザイナーズ

(※ 本コンテンツの文章を無断転載することを固く禁じます。転記する場合は、必ずご連絡ください。)

pagetop | ページの先頭へ戻る

取り扱いブランド

海外家具メーカー


国内家具メーカー


インテリアショップ


デザイナーズ