Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check  
  • 出張買取について
  • 持込買取について
  • 宅配買取について

ブランド家具のご紹介 | 取り扱っているブランドのご紹介

JEAN PROUVE ジャン・プルーヴェ

一切の無駄を省き、機能性と携帯性を重視した「ジャン・プルーヴェ(JEAN PROUVE) 」の作品群。
人々を魅了し続ける、洗練された美しさと職人らしい無骨さが融合した家具は、生活を上質に、そして空間を特別なものにしてくれます。

現代フランスを代表する建築家・デザイナーである「ジャン・プルーヴェ(JEAN PROUVE)」。
建築生産の工業化に貢献した彼の建築は、現代の「ハイテク建築」分野に大きな影響を与えました。また、彼のデザインしたヴィンテージ家具の多くにはプレミア価格がつき、世界中に熱狂的な愛好家がいることで有名です。ブラッド・ピットやマーク・ジェイコブスなどの著名人がコレクションしていることも知られ、「ジャン・プルーヴェ(JEAN PROUVE)」の家具を持つことは成功者のステイタスであるとも言われています。
「ジャン・プルーヴェ(JEAN PROUVE)」は1901年、フランス・パリに生まれました。ジャンの名前は、工芸家である父と親交があったエミール・ガレによって名付けられます。物心づいた頃から多くの工芸品に囲まれて育った彼は、のちに幼少期の環境が「心に栄養を与えてくれた」と語っています。金属工芸家のもとに弟子入りし、工房や鉄工所で働く中で、鉄という素材について深く理解し、それが自分に合った実用的な素材だと考えたことが、彼の建築・デザインの基盤となりました。1923年、ナンシーに自身の工房を設立すると、初期の作品としてシャンデリアや階段の手摺などのデザイン・制作を手がけます。携帯性、軽量性、実用性を第一に意識した家具製作における哲学は、建築デザインの際にもまったく同じであり、特にいち早く実践していたプレファブ建築などには、それが顕著に表れていたといえます。先駆的な技術・思想をふんだんに取り入れた作品を多く生み出した「ジャン・プルーヴェ(JEAN PROUVE)」は、ノーマン・フォスターやジャン・ヌーヴェルなど、名だたる現代建築家巨匠と呼ばれる存在となりました。親交のあったル・コルビュジェすらも、彼が建てた家を「世界でもっとも美しい家」と賞賛したと言われているほどです。
「ジャン・プルーヴェ(JEAN PROUVE)」の家具の魅力をシンプルに、かつわかりやすく伝えてくれる逸品といえば「スタンダード・チェア」でしょう。一切の無駄がなく、それゆえに美しく感じさせるフォルムと、プライウッド(成形合板)の使用により安定感が強い、堅めの座り心地が特徴。その名のとおり、以後椅子のスタンダードとなり、発表以来さまざまなデザイナーズ・チェアの手本となった作品です。合理性と機能性を重視した「ジャン・プルーヴェ(JEAN PROUVE)」のデザインは、2002年からその多くが、ヨーロッパ最高峰の家具ブランド「ヴィトラ(Vitra)」から復刻発売されています。家具にこだわる人を魅了し続ける、洗練された美しさと職人らしい無骨さが融合した家具は、生活を上質に、そして空間を特別なものにしてくれます。

この記事のカテゴリー:デザイナーズ

(※ 本コンテンツの文章を無断転載することを固く禁じます。転記する場合は、必ずご連絡ください。)

pagetop | ページの先頭へ戻る

取り扱いブランド

海外家具メーカー


国内家具メーカー


インテリアショップ


デザイナーズ