Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check  
  • 出張買取について
  • 持込買取について
  • 宅配買取について

ブランド家具のご紹介 | 取り扱っているブランドのご紹介

BRUNO MATHSSON ブルーノ・マットソン

曲げ木による美しいフォルム、「快適」を追求した機能性。
近年「人間工学」をベースとしたデザインは数あれど、「ブルーノ・マットソン(BRUNO MATHSSON)」の作品に一度でも触れれば、その本物の心地よさに酔いしれることでしょう。

シンプルで優美なデザインと高い機能性で、日本にも愛好家が多い北欧家具。
それを牽引する巨匠のひとりが、スウェーデンを代表するデザイナー「ブルーノマットソン(BRUNO MATHSSON)」です。「ブルーノ・マットソン(BRUNO MATHSSON)」は1907年、家具職人の息子としてスウェーデン南部に生まれました。幼少期より自然に家具づくりの現場に触れていた彼は、自らも父の教えのもと、早いうちから家具製作を学び始めます。工房を自分で持つようになってからは、オリジナルデザインの家具を次々と発表。パリのエクスポやニューヨークの国際見本市などにも多数出展し、輝かしい受賞歴も刻まれました。1981年には、スウェーデン政府からプロフェッサーの称号を受けています。
特に家具の専門家たちから高い評価を受け続けている「ブルーノ・マットソン(BRUNO MATHSSON)」。彼のつくり出す家具の魅力といえば、北欧家具らしいスタイリッシュなデザイン、そして曲げ木の技術を駆使したフォルムの美しさ。その美しさは、人間工学の観点から、人にとってより快適な家具をと追求した結果です。彼の代表作である椅子「EVA」は、初期作品でありながらも、これらがバランスよく詰まった椅子は、彼の作品を語る上では欠かせません。さらに北欧家具を愛する日本人ならば注目せずにはいられないのが、日本人向けにつくられた作品の数々でしょう。1974年に初来日した彼は、日本文化に惹かれ、日本人の畳の生活に合った椅子、日本人の体型に合った椅子を開発しました。発売以来ベストセラーとして親しまれ続けている「MAシリーズ」です。もともと安楽椅子の製作に独自のこだわりを持ち、注目されてきた「ブルーノ・マットソン(BRUNO MATHSSON)」でしたが、この椅子では安定した座り心地、体がちょうどよく沈んでいくような快適さに加えて、座面の高さを和室向けに調整したり、畳を痛めないように畳ずりを装着するなど、日本らしいライフスタイルを好む人には嬉しい、細部まで丁寧なつくりとなっています。「MAシリーズ」以来、「ブルーノ・マットソン(BRUNO MATHSSON)」と提携してきたブランドが「天童木工」。
企業・官公庁御用達として知られる、日本屈指の名ブランドで、木の素材感に何処までもこだわった優しいデザインの作品を作り続けています。しなやかな曲線の家具を得意とする「ブルーノ・マットソン(BRUNO MATHSSON)」「天童木工」の両者のコラボレーションは素晴らしく、いずれの作品も、発売から年月が経った現在も注目を集めています。
近年「人間工学」をベースとしたプロダクトデザインは数あれど、「ブルーノ・マットソン(BRUNO MATHSSON)」の家具に一度でも触れれば、その本物の心地よさに酔いしれることでしょう。

この記事のカテゴリー:デザイナーズ

(※ 本コンテンツの文章を無断転載することを固く禁じます。転記する場合は、必ずご連絡ください。)

pagetop | ページの先頭へ戻る

取り扱いブランド

海外家具メーカー


国内家具メーカー


インテリアショップ


デザイナーズ