Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check  
  • 出張買取について
  • 持込買取について
  • 宅配買取について

ブランド家具のご紹介 | 取り扱っているブランドのご紹介

Achille Castiglioni アッキーレ・カスティリオーニ

「フロス」の創業メンバー、画期的な照明の考案者として広く知られる「アッキーレ・カスティリオーニ(Achille Castiglioni)」。
その作品群は、生活者それぞれのシーンに合わせた演出で、暮らしに美しい存在感を添えてくれます。

「アッキーレ・カスティリオーニ(Achille Castiglioni)」は、イタリア出身の建築家・デザイナー。
イタリアの名門照明ブランド「フロス」社の創業メンバーのひとりとして、画期的な照明を世に送り出したことで広く知られています。デザイナーの個性を押し出すことよりも、生活者視点の製作を重視したことから、「イタリアデザイン・工業デザインのパイオニア」と称えられました。
1918年、イタリア・ミラノ生まれ。「アッキーレ・カスティリオーニ(Achille Castiglioni)」の建築家・デザイナーとしてのキャリアの始まりは、ミラノ工科大学・建築学科卒業後、1944年のこと。兄の「ピエール・ジャコモ」と共に活動を開始します。1962年に「フロス」が創立されると、彼ら兄弟は揃ってデザイン部門の責任者として迎え入れられました。さまざまな素材・最新のテクノロジーを率先して用いながらも、伝統的な趣を大切に扱ったデザインを数多く手掛けます。そのなかでも「アッキーレ・カスティリオーニ(Achille Castiglioni)」を語るに欠かせない、「フロス」の代表作として現在も世界中で愛用されている作品が、創業と同年の1962年に生み出された「アルコ・ランプ」です。当時の照明業界が頭を抱えていた、「天井から吊すという方式を使わずに、どうしたらテーブル全体を照らすことが出来るか」という問題へのスマートな解決策として、カスティリオーニ兄弟が考案したフロアランプ。「アルコ」とは、「アーチ」の意味。大理石のベースから伸びるステンレス製のポールがアーチを描いて照らすということから、その名が付けられました。
二重構造のシェードを用いることによって、自在に光の方向を変化させられることも特徴のこのランプは、インテリアとしても非常に美しく、照明として画期的であると同時にモダンデザインの名作でもあります。
その後も、まるで一本の柱が光を放っているかのようなデザインで、空間に広がりを見せる効果も持つ「スティロス」、光が拡散されることで美しい光のリングが浮かび上がるペンダントライト「フクシア」など、見る者を驚かせる照明を次々と発表し、「フロス」を世界のトップブランドへと導いてきた「アッキーレ・カスティリオーニ(Achille Castiglioni)」。
オブジェとしても完璧なまでに魅力的な存在感、そしてそれ以上の照明としての実用性。彼の作品にそれが共通しているのは、彼自身がデザイン性ばかりを追求するのではなく、常にそれを手に取る人、使う人の視点からものづくりを続けてきた故のこと。「アッキーレ・カスティリオーニ(Achille Castiglioni)」の作品群は、生活者それぞれのシーンに合わせた演出で、暮らしに美しい存在感を添えてくれます。

この記事のカテゴリー:デザイナーズ

(※ 本コンテンツの文章を無断転載することを固く禁じます。転記する場合は、必ずご連絡ください。)

pagetop | ページの先頭へ戻る

取り扱いブランド

海外家具メーカー


国内家具メーカー


インテリアショップ


デザイナーズ