Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check  
  • 出張買取について
  • 持込買取について
  • 宅配買取について

ブランド家具のご紹介 | 取り扱っているブランドのご紹介

MACKINTOSH/Charles Rennie Mackintosh(チャールズ・レニー・マッキントッシュ) マッキントッシュ

Charles Rennie Mackintosh(チャールズ・レニー・マッキントッシュ)が追求するのは、"見た目の美しさ"と"確かな機能美"を兼ね備える家具。
デザイン界の奇才・Mackintosh(マッキントッシュ)によって生み出される究極のシンプルモダンの数々は、世界中の人々の心を魅了してやみません。

Charles Rennie Mackintosh(チャールズ・レニー・マッキントッシュ)は、1868年6月にスコットランドにて誕生しました。幼少期より目と足に障害を持っていた彼は、普通の子供が外で走り回って遊ぶ代わりに、毎日スコットランドの雄大な自然をスケッチして過ごしたと言われています。結果、彼は見事に芸術における優れた才能を開花させることに成功、グラスゴー美術学校在学中には校内における数多くのデザイン賞を受賞するなど、若い頃からその実力にはかなりの定評があったようです。また、このグラスゴー美術学校での学びの中で、Mackintosh(マッキントッシュ)は、今後のデザイン活動におけるパートナーたちとの重要な出会いを果たしています。その人物が、後に彼の妻となるマーガレット・マクドナルド、マーガレットの妹のフランセス・マクドナルド、そして生涯に渡るビジネスパートナーとなるハーバート・マックニーでした。彼らとMackintosh(マッキントッシュ)はスコットランドやイギリス、オーストリアの各地で展覧会を開催、当時はアーティスト集団“The Four(ザ・フォー)”として大変有名な存在だったといいます。“The Four(ザ・フォー)”としての活動を通してデザイナーとしての名声を確立したMackintosh(マッキントッシュ)は、建築家、家具デザイナー、水彩画家など、その生涯に渡り幅広くデザイン活動に尽力しました。
スコットランドにおけるアールヌーボー提唱者のひとりとして知られるCharles Rennie Mackintosh(チャールズ・レニー・マッキントッシュ)のデザインは、“自然と造形の調和”をコンセプトに展開される豊かな独創性が特徴的であると言えます。伸びやかで自由な雰囲気を演出しながらも、一方では細部に渡るまで計算し尽くされた美しいフォルムを実現させるMackintosh(マッキントッシュ)作品には、“芸術家“と“建築家”という2つの表情を垣間見ることが出来ます。数々の優れた作品の中でも特に有名なのが、Cassina(カッシーナ)社からリリースされた「Hill House(ヒルハウス)」ではないでしょうか。存在感を感じさせる縦長の背もたれがはしご(ラダー)に似ていることから、「Ladder back chair(ラダーバックチェア)」とも呼ばれ、親しまれている作品です。また、身体を包み込むように設計された格子状の背もたれデザインがハイセンスな雰囲気を感じさせる「Willow(ウィロー)」チェアもまた、Mackintosh(マッキントッシュ)の代表作として知られています。
Charles Rennie Mackintosh(チャールズ・レニー・マッキントッシュ)作品の魅力といえば、デザインにおける優れた芸術性と無駄の無いシステマティックな佇まいにあると言えるでしょう。究極の“シンプルモダン”を見事に体現する彼の作品は、長い歳月を経てもなお、世界の家具愛好家から愛され続けています。

この記事のカテゴリー:海外家具メーカー

(※ 本コンテンツの文章を無断転載することを固く禁じます。転記する場合は、必ずご連絡ください。)

pagetop | ページの先頭へ戻る

取り扱いブランド

海外家具メーカー


国内家具メーカー


インテリアショップ


デザイナーズ