Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check  
  • 出張買取について
  • 持込買取について
  • 宅配買取について

ブランド家具のご紹介 | 取り扱っているブランドのご紹介

アーロンチェア(Aeron Chair)とは座り心地にこだわった世界でもっとも有名なワークチェアです。 ハーマンミラー(Herman Miller)は、1905年に会社を創業してからというもの、とにかく独自性を求め、様々な家具のデザインを手掛けてきました。 その中でも代表作とされているのがアーロンチェアです。

・今までのワークチェアを一新したアーロンチェア
1994年に発表されたアーロンチェアは今までのワークチェアの概念を一掃するデザインと座り心地で世界各国のビジネスマンから称賛をあび、同時にニューヨーク近代美術館(MOMA)の「永久コレクション」に選ばれたのです。日本で販売されると瞬く間に日本中に知れ渡り、2011年にはグッドデザイン賞の特別賞を受賞するなど多くの方々からの称賛の声を浴びました。世界で初めてメッシュ素材を取り入れたアーロンチェアは20年目を迎える今日も高性能なワークチェアとして世界で700万人以上の人たちに愛用されているのです。

・アーロンチェアとハーマン・ミラー
ハーマン・ミラーがアーロンチェアを作ろうとしたときのこだわりは、並々ならぬものがありました。「絶対に過去の椅子にはないものをつくる。」新しい椅子の開発に指名したのが、デザイナー「ビル・スタンフ」と「ドン・チャドウィック」の2人でした。2人のデザイナーは、通気性があり柔軟性のあるメッシュ素材世界で初めて取り入れ、アーロンチェア独自のデザインを確立しました。デザイン性は勿論のこと、座り心地と素材にこだわったアーロンチェアは瞬く間に世界のオフィスへと羽搏いてゆき、世界でも最も快適なワークチェアとして称賛されました。

・アーロンチェアーの構造
アーロンチェアは世界で初めてワークチェアのクッションを取り除いた椅子です。その構造には秘密があり、独自に編み込んだ座面と背もたれのサスペンションが、クッション以上の役割りを果たすところにあるのです。その役割を担ったのは、人間工学に基づき開発されたペリクルという素材でした。ペリクルはワークチェアの外観と機能を一新したばかりか、着座時に体の曲線に自然に従い、最高の座り心地と抜群の通気性で、一日中座っていられるワークチェアに仕上がりました。最高の素材ペリクルは弾力性があり、立ち上がると元の形状に戻る性質があることから、アーロンチェアに最も適した素材とされています。


アーロンチェアーはハーマン・ミラーとビル・スタンフ、ドン・チャドウィック達の努力の結晶と言えるワークチェアです。
このワークチェアーに座った人たちはその座り心地に絶賛し称賛を送ったのでした。その後世界のオフィスで使われるようになり、アーロンチェアは世界で最も優れたワークチェアとして有名になりました。今では高級感はもとより、座り心地を重視した椅子として世界中で愛され続けています。

この記事のカテゴリー:海外家具メーカー

(※ 本コンテンツの文章を無断転載することを固く禁じます。転記する場合は、必ずご連絡ください。)

pagetop | ページの先頭へ戻る

取り扱いブランド

海外家具メーカー


国内家具メーカー


インテリアショップ


デザイナーズ