Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check  
  • 出張買取について
  • 持込買取について
  • 宅配買取について

ブランド家具のご紹介 | 取り扱っているブランドのご紹介

Lloyd's Antiques ロイズ・アンティークス

「本当に良いものを、永く大切に使う」という伝統の素晴らしさと、時代を経てもなお色褪せることのない古典的な美しさを実感させてくれるLloyd's Antiques(ロイズ・アンティークス)。
英国クラシカルを基調とした、個性溢れるラインナップに定評があります。

Lloyd's Antiques(ロイズ・アンティークス)は、ヨーロッパのアンティーク家具の伝統を次世代に伝える日本生まれのインテリアショップです。1988年に広尾に1号店をオープンして以来、アンティーク家具を通して日本人の住空間を美しく彩り、魅力的なライフスタイルを提案し続けてきました。
 Lloyd's Antiques(ロイズ・アンティークス)が提案するのは、良質なアンティーク家具を大切に受け継いでいくヨーロッパ流の伝統と格式です。それは、かつての私たち日本人が当たり前に持っていた「モノを大切にする精神」と重なる考え方。「大量生産・大量消費こそが豊かさの象徴」とされた高度経済成長期を経る中で、いつのまにか失われてしまった大切な心であるとも言えるでしょう。Lloyd's Antiques(ロイズ・アンティークス)では、時代を経てもなお愛され続ける魅力的なアンティーク家具のコレクションを数多く展開しています。ラグジュアリーかつ心安らぐアイテムたちはまさに、アンティーク好きにはたまらないラインナップです。
 伝統的な英国アンティークデザインを基調としながらも、様々な時代や文化のエッセンスを取り入れた「ミクスカルチャースタイル」に定評のあるLloyd's Antiques(ロイズ・アンティークス)。“CLASSIC(クラシック)”、“MODERN(モダン)”、“COOL(クール)”、“HERITAGE(ヘリテイジ)”、“COUNTRY(カントリー)”、“KIDS(キッズ)”6つのコンセプトラインを展開しており、それぞれにオリジナリティー溢れるデザインを発表しています。それらの中でも、とりわけLloyd's Antiques(ロイズ・アンティークス)らしさを堪能することの出来るコレクションといえば、やはり“CLASSIC(クラシック)”ラインのアイテムではないでしょうか。柔らかな曲線使いが印象的な脚デザインや、細部に描かれた繊細な彫模様などは、ヨーロッパアンティークならではの美しさを感じさせてくれます。
 現在では、首都圏を中心に、神戸や博多にショップ展開を果たすLloyd's Antiques(ロイズ・アンティークス)。ヨーロッパのアンティーク家具は日本でも特に高い人気を誇りますが、同ショップはそんなアンティーク好きを中心に広く支持されているショップです。その趣ある雰囲気やこだわりを感じさせるディテールデザインなど、古き良きアンティークの魅力はいつの時代も家具愛好家の心を魅了してやまないものです。

この記事のカテゴリー:インテリアショップ

(※ 本コンテンツの文章を無断転載することを固く禁じます。転記する場合は、必ずご連絡ください。)

pagetop | ページの先頭へ戻る

取り扱いブランド

海外家具メーカー


国内家具メーカー


インテリアショップ


デザイナーズ