Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check  
  • 出張買取について
  • 持込買取について
  • 宅配買取について

ブランド家具のご紹介 | 取り扱っているブランドのご紹介

年月を経るごとに味わいの深さを増していく、ACTUS(アクタス)の家具。
物質的な豊かさに翻弄される現代人にとっては、ひとつのモノを丁寧に愛し続けることの意義を教えてくれる貴重な存在です。

ACTUS(アクタス)の前身は、1969年創立の湯川美術品株式会社でした。大量生産・大量消費が当たり前とされた高度成長期の日本において「作り手の顔が見える製品と共に、出来る限り長い時間を過ごす」ことを目指して立ち上げられた湯川美術品株式会社は、当時の人々が当たり前に思い描いてきた「豊かな暮らし」の概念を覆すべく、確かなこだわりの感じられる美しい家具を数多く世に発信し続けました。1974年にはIKEA日本の設立に携わり、時代を超えて長く愛用できる北欧デザインをいち早く日本に紹介したのも、同社でした。その後、1981年には現在の株式会社ACTUS(アクタス)を設立。前身である湯川美術品株式会社が常に目指してきた、「心を満たしてくれるモノをゆっくりと選び、大切に使い続ける丁寧な暮らし」の創造に深く関わる美しいインテリア家具を数多く提案しています。そのハイセンスなラインナップは、日本の家具愛好家から広く支持されています。
 人気インテリアショップACTUS(アクタス)は、素朴ながらもクオリティーの高さを実感させてくれる伝統的な北欧家具を中心に、ハイセンスなヨーロッパの人気家具ブランドのアイテムを豊富にラインナップしています。デンマークの老舗eilersen(アイラーセン)や、古き良きバウハウスの伝統を今に伝えるドイツのTECTA(テクタ)、美しい木製家具を多数ラインナップするイタリア・porada(ポラダ)などのデザイン家具が、見る者の目を楽しませてくれることでしょう。上質な木材本来のナチュラルビューティーや確かな機能美を兼ね備えるACTUS(アクタス)のインテリア家具は、日本の私たちの心地良い住まいの創造にもきっと役立ってくれるはずです。また、最近では高品質かつ機能性に優れた子ども家具も数多く取扱うなど、ACTUS(アクタス)はインテリアショップとしてますますの新展開が期待されるインテリアショップとして注目を集めています。
 ACTUS(アクタス)の活動は、単なるモノ作りだけにとどまりません。ACTUS(アクタス)が独自に展開する「エココチ活動」のもと、ロングライフ製品の開発やリサイクル活動を通じて、しっかりと環境問題への取り組みがされているのです。こうした企業活動に力を注ぐことにより、ACTUS(アクタス)は家具の“作り手”としての責任を確実に果たしていることが分かります。
 美しい家具作りと、地球環境に配慮した企業活動に尽力するACTUS(アクタス)。こうした様々な活動にこそ、ミッションに掲げられている「真に豊かな人生を創造する」ことに常に一直線な姿勢を垣間見ることが出来ますね。

この記事のカテゴリー:インテリアショップ

(※ 本コンテンツの文章を無断転載することを固く禁じます。転記する場合は、必ずご連絡ください。)

pagetop | ページの先頭へ戻る

取り扱いブランド

海外家具メーカー


国内家具メーカー


インテリアショップ


デザイナーズ