Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check  
  • 出張買取について
  • 持込買取について
  • 宅配買取について

ブランド家具のご紹介 | 取り扱っているブランドのご紹介

VERNER PANTON ヴェルナー・パントン

画期的なチェアなどで知られる「ヴェルナー・パントン(VERNER PANTON)」。
今なお「未来的」と感じさせる彼のデザインは、オフィスにもプライベートな空間にも、クリエイティヴィティーをもたらしてくれます。

「ヴェルナー・パントン(VERNER PANTON)」は、国境を越えて活躍した、デンマーク出身のデザイナーです。
それまでの北欧家具の常識にとらわれない新素材の使用などで、画期的なデザインのスタイルを確立させ、世界中で絶賛されました。1926年、デンマーク生まれの「ヴェルナー・パントン(VERNER PANTON)」は、コペンハーゲンの名門・王立美術アカデミーで建築を学びました。卒業後すぐに、当時北欧家具のカリスマであった建築家「アルネ・ヤコブセン」の事務所で働くようになります。
1955年には独立し、自身の建築デザイン事務所を設立。独立初期に手掛けた「カードボードハウス」や「プラスティックハウス」に代表される革新的な建築は、20世紀における名建築に数えられています。
家具デザインにおいて、その独特の魅力が発揮されるようになったのは、特に50年代後半以降のこと。1960年には、彼の代表作であり、椅子にこだわる人ならば必ずその名を知っている、とも言われる「パントン・チェア」を発表しました。初めてこのチェアを見た人はきっと皆、その斬新なフォルムに目を奪われるに違い有りません。「プラスティック一体型」という画期的な技法でつくられたこのチェアは、脚や座面などパーツごとの区切りがなく、すべてが同色・同素材で、流れるようにつながっているのが特徴です。北欧家具の伝統とされてきた、木をメイン素材とする従来のデザインの在り方を嫌い、常に新素材のプラスティックに注目し、それを活かすデザインを追求してきた「ヴェルナー・パントン(VERNER PANTON)」。プラスティックだからこそ作り得た形状の「パントン・チェア」は、まさしく彼のこだわりが結実した作品と言えるでしょう。発表されてまもなく世界中の注目を浴びた、現在でも人気の傑作チェアです。
「ヴェルナー・パントン(VERNER PANTON)」は、一流家具メーカー「ヴィトラ」や「ハーマン・ミラー」、「フリッツ・ハンセン」など、数多くの企業にデザインを提供し、ホテルや船のインテリアを手掛けたことでも知られています。デンマークからスイスに移住した後も、活動の場を制限することなく、幅広い活躍を続けました。プラスティック素材の家具で著名となった彼ですが、決してプラスティックだけに固執していたわけではなく、時代の流れに合った素材・デザインを汲み取ろうとしていたことも、彼の作品が愛される所以でしょう。その意志は受け継がれ、今また現代のニーズに合った素材を用いて、彼の残したデザインはそのままに生まれ変わっている作品もあります。今なお「未来的」と感じさせる「ヴェルナー・パントン(VERNER PANTON)」の家具は、触れる人の感性を刺激し、オフィスにもプライベートな空間にも、クリエイティヴィティーをもたらしてくれます。

この記事のカテゴリー:デザイナーズ

(※ 本コンテンツの文章を無断転載することを固く禁じます。転記する場合は、必ずご連絡ください。)

pagetop | ページの先頭へ戻る

取り扱いブランド

海外家具メーカー


国内家具メーカー


インテリアショップ


デザイナーズ