Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加 Check  
  • 出張買取について
  • 持込買取について
  • 宅配買取について

ブランド家具のご紹介 | 取り扱っているブランドのご紹介

Kai Kristiansen カイ・クリスチャンセン

実用的でスタンダードな美しさを持つ家具を生みだしたカイ・クリスチャンセン(Kai Kristiansen)。 ハンス・J・ウェグナーやボーエ・モーエンセンらとともに、デンマーク近代家具の父と呼ばれたコーア・クリントの思想を継承し、デンマークミッドセンチュリー家具の代表的存在です。

・カイ・クリスチャンセンの生い立ち
カイ・クリスチャンセンは20歳の時に指物技工士の資格を取得しました。王位芸術アカデミーに在学中「デンマーク近代家具の父」と呼ばれていたコーア・クリントのデザイン思想に影響を受けてると、王位芸術アカデミーを卒業後自身の事務所を構えます。その後カイクリスチャンセンは、師であるコーア・クリントのデザインの基本ともいえる人間工学を基にした、座り心地の良さにこだわった椅子の制作に励み、代表作となる「ペーパーナイフチェア」をデザインしました。

・カイ・クリスチャンセンのデザイン
「古代は我々よりもっとモダンである」というコーア・クリントの思想を受け継ぎ、過去の優秀なデザインから新たな作品を見出しました。そんな新たな作品を見出したカイ・クリスチャンセンの作品はどれも実用的でスタンダードな美しさを持ったものばかりでした。特に繊細なアームを兼ね備えたチェアやソファは世界的にも有名です。

・ペーパーナイフソファの誕生
製造を打ち止めにしていたカイクリスチャンセンのアームチェアを「ペーパーナイフチェア」という名称で復刻させたのは、日本のインテリアショップ「プールアニック」でした。制作のほうも日本の「宮崎椅子製作所」が手がけています。カイ・クリスチャンセンの作品をもう一度世の中の人々に再認識させたいとの思いから、「ペーパーナイフチェア」が2004年に誕生したのでした。その後はカイ・クリスチャンセンのその他の作品もどんどん復刻させていき、瞬く間に日本中に知れ渡る結果となり、今も尚カイ・クリスチャンセンの作品は多くの人々に愛され続けています。

実用的でスタンダードな美しさを持つ家具を生みだしたカイ・クリスチャンセン。ペーパーナイフソファは、カイ・クリスチャンセンがデザインしたアームチェアを再び世に送り込んだことから日本でもペーパーナイフソファーは大人気となったのです。カイ・クリスチャンセンはその後も国内外の展示会やプロジェクトに参加し才能を発揮。近年はデンマークの家具メーカーのデザイン顧問も勤めており、精力的に活動をしています。

この記事のカテゴリー:デザイナーズ

(※ 本コンテンツの文章を無断転載することを固く禁じます。転記する場合は、必ずご連絡ください。)

pagetop | ページの先頭へ戻る

取り扱いブランド

海外家具メーカー


国内家具メーカー


インテリアショップ


デザイナーズ